理念

「まなびの理念」

私たちは、仕事を通して心を磨き、
感謝と調和を大切にし、笑顔を忘れず
人の喜びを自分の喜びにいたします。

「まなびの目標」

まなびは、調和を大切にし、
すべてに愛を持って感謝の心を忘れることなく
社会に貢献することを目標とします。
調和は互いの尊重があり真の調和となります。
他を思いやり・励まし・互いの長所を進展させ、
社会に必要とされる法人を目指します。

「まなび グループホーム」

私たちは、利用者さんの支えとなり、
社会参加を目標とします。
まなびの活動は、社会との結びつきを
欠かすことはできません。
利用者さん一人一人が
社会活動できる喜びを目標とします。
地域とのつながりを大切にし
グループホーム内で互いに励まし、
尊重し、共に生活を通して
成長することを喜びとします。

「まなび 就労」

私たちは、仕事から多くを学ぶことを
作業の中心に据えております。
利用者さん一人一人の精神的な支えとなり
仕事を通して得られる経験は、
自立に欠かせないと考えております。
就労により、社会と利用者さんの
橋渡し役になれる事が第一です。
それぞれの目標の上に、様々な作業を経験し、
社会参加を目指します。
作業を経験することにより、
就労の喜びを経験し成長することを喜びとします。

「まなび 地域活動」

私たちは地域社会との絆を深めます。
社会活動を通して、地域住民の方々との
交流の場を作り、地域の活性化につながる
活動を目標としてまいります。

「まなびの日々」

「気づいたことがあれば会議」を合言葉に、
スタッフ同士で集まり、共同生活についての
話し合いの場を作っています。
利用者さんの毎日の経過を
それぞれまとめて担当者が報告し、
全員で共有するのが定例化しています。
利用者さんの個性をしっかり把握し、
それぞれの利用者さんに合ったケアをしていくために、
情報の共有は欠かせません。
「相手を否定せず、受け入れ・受け止める。」のが
大切な事と認識し、常に情報を共有しながら
前進していきます。

タイトルとURLをコピーしました